デュラゼミ―出版系オペレーター養成講座

出版系オペレーター養成講座 『デュラゼミ』

在宅ワークを目指すなら―道具の使い方よりも「実践的仕事力」

Dutiful for Language=「言語に忠実」―デュラゼミです。

DuLaとは、Dutiful for Language=「言語に忠実」を意味する造語。
人間社会の基礎ともいえる伝達文化の大切さを伝えたいとの願いから生まれました。

情報伝達の基盤をなす文字や言語のノウハウを長年にわたって蓄積し活用しているので、トレンドに流されることのない普遍的なスキルを身に付けることができます。

自立支援に向けた数少ない実務経験取得講座で、中央職業能力開発協会が主催する2級ワープロ技士等の資格取得も無理なく目指せます。
修了後は併設機関への推薦による在宅業務への道も開かれており、就職にも在宅勤務にも役立てられる実践的で将来性の高い講座となっています。

※基礎講座と養成講座の2本立てになります。


基礎講座

この講座では、在宅文字入力オペレーターに必要な基礎知識を身につけていきます。基本的なタイピングからスタートし、ワードやエクセルの無駄のない利用法を学びます。原稿からのデータ作成に必要な効率の良い段取りが、自然と身についていきます。

※養成講座に進む段階で、チェックテストを実施しています。


養成講座

この講座では、実際に仕事で使用している元原稿に基づいた実践練習となっています。仕事でカギとなるのは、発注者側の指示を的確につかめるかどうかです。校正記号や指示書などを見て「それならできます」と即答できるように練習しましょう。知らず知らずのうちに原稿に慣れ、熟練度が磨かれます。
※修了試験に合格後、受託専門会社へ在宅スタッフとして推薦可能です。現在多数の卒業生が活躍しています。


テープ起こし(テープ反訳)講座

テープ起こしは、会議やインタビューなどテープに録音された内容を文章に書き起こす、現在主婦層を中心に注目を集めている仕事です。テープを素早く正確に起こす能力に加え、話し言葉をわかりやすくまとめる文章力が求められます。テープ起こしに必要なあらゆる技能を、実習主体で効率的に修得することができます。


通学講座と通信講座

デュラゼミの出版系オペレーター養成講座は通学講座ですが、遠方につき通学出来ない方の為の通信講座も設けております。詳細はデュラゼミのページにてご確認下さい。お電話でのお問合せも受け付けております(デュラゼミ事務局:03-5468-0314)。


▲この画面の一番上に戻る